闘龍會 女準指導員の空手日記!!

豊田市フルコンタクト空手道協会・国際空手道連合 闘龍會は、安城市・知立市・岡崎市・刈谷市よりアクセス可能な豊田市にあるフルコンタクト空手道場です。

2017年1月、闘龍會本部にて、女性対象の新クラス『空手エクササイズ』が開講しました!

型試合

今日は極真石黒道場様の型試合。
私は去年に続き、
若輩ながら副審を務めさせていただきました。

型には本当にたくさんの種類があり、
同じセイエンチンやバッサイダイという名前の型であっても、流派によって異なる部分が多々あります。

それは、長い歴史を通して、解釈の違いにより進化し、派生したためですが、
今日はオープン試合ですので、流派の違いによる動きの違いは判定には影響しません。

では何を見るかと言うと、
型の三要素、力の強弱、技の緩急、息の調整、そして、バランス、気迫、キレなどです。

文字で書くとなんだか難しいですが、
本当に完成度の高い型は、型の種類によらず、見る人を魅了するものだなと思います。

私はよく、型について考えるとき、
目指すべき型を書体でイメージします。

初心者はゴシック体、
中級者は明朝体、
上級者は行書体、

簡単に言うと、こんな感じです笑

まずは、身体にしっかり力を入れられること、そして、力を入れた時に安定していること。

ここが型のスタートラインだな~と、
今日の試合を見て改めて感じました。

今日の試合、小さいながらも、
スタートラインにしっかり立てている子が
たくさんいて、素晴らしいと思いました。

まずは易しい型でスタートラインに立ち、
少しずつ難易度の高い型にチャレンジしていってほしいと思います。

今日の試合は当然勝ち負けがあり、
うれしい勝利を掴んだ選手もいれば、
悔しくも敗退した選手も大勢います。

ですが、今日この日までに鍛練してきた全ての時間が意義あることだと考え、
気持ちを切り替えてほしいと思います。

負けてしまった選手も、
もし、今の自分の100%を出しきれたとしたならば、何が足りてなかったのかを考え、アドバイスをもらい、
自信を持って次にステップに進めばいいと思います。

なんだか偉そうなことを書いてしまいましたが、自分自身もまだまだ未熟者ですので、
もっと型を学び、鍛練し、
行書体の型で人を魅了できるよう、
頑張っていきたいと思いました。

本当に、意義深い1日でした!
皆様お疲れさまでした☺️☺️☺️












濃い週末

空手を始めてからというもの、
大抵の週末はひじょ~に濃いのですが、
今週も濃い週末でありました!

土曜日は、我が闘龍會の高校生アイドル、
演技を志すT君の初舞台!

というわけで、
普段は3時からの練習を早めて午前中に行い、午後は千種区小文化劇場に、
道場のみんなで演劇を観に行きました!

演劇の名は、
『SUIMO AMAIMO』

“ミカンジュースを販売する女の子の話”と、
ホームページのあらすじに書いてあったのですが、そんな話でどうやって劇を作るんだろ~??

と、観る前に思っていました。

しかし、想像もつかないくらい、
深い話で、ユーモアにあふれ、
熱く、切なく、まさに酸っぱく甘いストーリーが描かれていました。

演劇を観たのは初めてでしたが、
ストーリー、演技、すべてがすばらしく、
とにかく感動しました!

我らがアイドルT君も、重要な役をエネルギッシュに演じており、本当にカッコ良かったです☺️

素敵なものをみせてもらえて、
私も子供たちも大満足でした!

1552748445783


そして翌日は、美浜町の体育館で、
輪道会さんの試合がありました!

思いどおりの動きができて勝てた子もそうでなかった我が子も、今日の試合を振り返り、
次も頑張ってほしいなと思います!

そして、試合の後半は、一般の試合がメインコートで行われました!

根性なしのダメダメ息子に大人の有段者のキレッキレの試合を見てもらいたくて、声をかけましたが、試合をみたあと、
我が子が一言。

「オレ、大人になったら空手辞めよかや。」

「あのさ~、カッコいい!あこがれる!いつか自分もあんな試合がしてみたい!とか言わんの?」

と私が言うと、

「怖すぎるわ!」

と、みかん星人の口から返ってきました😱😱😱😱😱

確かに凄絶な試合でしたが、
残念でなりませ~ん!!!













先週水曜日の練習

先週水曜日は、
会長が用事のため少年部の指導ができず、
副会長も忙しかったため、
私が代理で少年部の指導を務めさせていただきました。

いつものように、たくさんの子供たちが練習に来てくれたので、本当に身が引き締まる思いでした!

私が子供たちに伝えたいこと、
それは、練習した分だけ強くなる!
ということです。

子供たちは、多い子だと週に5回も練習に参加しています。私は代理として、たった1日の練習を指導するだけであり、指導者としてもまだまだ未熟ですが、指導する以上は、何かを得て帰ってほしい。1日だって無駄にしてほしくない!

“今日も道場に来て良かった!今日もまた少し強くなった!”
子供たち一人一人がそんな風に思える練習にしたいと思いました。

私は、練習には大きく3つの種類があると思います。

学ぶ練習、使う練習、染み込ませる練習です。
勉強も同じですが。

子供たちは日々、難しい技術を学び、
使う練習をしていますが、身体にしっかり染み込ませ、自分のものにし、自分の武器、得意技として使えるようになるには、
大変な努力と時間がかかります。

というわけで、

「今日は、新しいことはやりませんが、
日頃教わっていることをしっかり思い出して、身体に染み込ませる練習をしよう!」

と、子供たちに伝え、
基本稽古、ミット、筋トレ、柔軟、体幹、組手、いつものメニューではありますが、決して気を緩めることなく、
全力全開で練習しましたよ👍👍👍

そして、3時間目の上級練習では、
少し楽しい練習をしようと思いまして、
私のオリジナルメニューをやってみました!

テーマは『3』です。
手技3回、または足技3回の連続攻撃!

3回連続で決めるか、3回目で決めるのかをはっきりとさせた上で、子供たちに自分の得意な3回を作ってもらい、一人ずつ発表し、全員でそれをやってみる。

みんな、それぞれの理論で3回連続攻撃を説明してくれたので、とても良かったと思います。

そして、無茶ぶりにもかかわらず、
3回理論のトリを演劇風にカッコ良く飾ってくれた高校生、練習を最高に盛り上げてくれました!

彼は演劇を勉強していて、
3/16に劇場デビューです!

好きこそ物の上手なれ、とはこのこと。

私ももちろん観に行きますよ~!
頑張ってくださいね☺️


3回連続攻撃、決して難しい技術ではありませんが、超実戦的で有効な技だと思います。

誰か次の試合で使ってくれないかな~👊👊








アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: