先週水曜日は、
会長が用事のため少年部の指導ができず、
副会長も忙しかったため、
私が代理で少年部の指導を務めさせていただきました。

いつものように、たくさんの子供たちが練習に来てくれたので、本当に身が引き締まる思いでした!

私が子供たちに伝えたいこと、
それは、練習した分だけ強くなる!
ということです。

子供たちは、多い子だと週に5回も練習に参加しています。私は代理として、たった1日の練習を指導するだけであり、指導者としてもまだまだ未熟ですが、指導する以上は、何かを得て帰ってほしい。1日だって無駄にしてほしくない!

“今日も道場に来て良かった!今日もまた少し強くなった!”
子供たち一人一人がそんな風に思える練習にしたいと思いました。

私は、練習には大きく3つの種類があると思います。

学ぶ練習、使う練習、染み込ませる練習です。
勉強も同じですが。

子供たちは日々、難しい技術を学び、
使う練習をしていますが、身体にしっかり染み込ませ、自分のものにし、自分の武器、得意技として使えるようになるには、
大変な努力と時間がかかります。

というわけで、

「今日は、新しいことはやりませんが、
日頃教わっていることをしっかり思い出して、身体に染み込ませる練習をしよう!」

と、子供たちに伝え、
基本稽古、ミット、筋トレ、柔軟、体幹、組手、いつものメニューではありますが、決して気を緩めることなく、
全力全開で練習しましたよ👍👍👍

そして、3時間目の上級練習では、
少し楽しい練習をしようと思いまして、
私のオリジナルメニューをやってみました!

テーマは『3』です。
手技3回、または足技3回の連続攻撃!

3回連続で決めるか、3回目で決めるのかをはっきりとさせた上で、子供たちに自分の得意な3回を作ってもらい、一人ずつ発表し、全員でそれをやってみる。

みんな、それぞれの理論で3回連続攻撃を説明してくれたので、とても良かったと思います。

そして、無茶ぶりにもかかわらず、
3回理論のトリを演劇風にカッコ良く飾ってくれた高校生、練習を最高に盛り上げてくれました!

彼は演劇を勉強していて、
3/16に劇場デビューです!

好きこそ物の上手なれ、とはこのこと。

私ももちろん観に行きますよ~!
頑張ってくださいね☺️


3回連続攻撃、決して難しい技術ではありませんが、超実戦的で有効な技だと思います。

誰か次の試合で使ってくれないかな~👊👊