金曜日はキズナジャパンという特別練習がありました。

キズナジャパンは、月に1回、4団体の道場に所属する全国レベルの子供たちがハイレベルな練習をするため、今年4月に発足された練習会です。

各道場の師範が独自の練習法で指導してくれるので、指導という観点でも大変勉強になります。

私は2度目の参加になりますが、
今回は中高生の組手に少し参加させていただきました。

他道場の子供たちと組手をする機会は大変少ないので、とても新鮮で楽しかったです☺️

よく試合で見かける子もいますが、
実際に組手をしてみると、特徴の違いがよく分かります。
間合いの取り方や決めの攻撃等、同じ道場でも人によって組手のスタイルが全然違って、みんな自分の得意なスタイルで闘っているんだな~って思いました。


そして昨日は、
年3回の昇級昇段審査がありました!

審査を受けられた方はお疲れさまでした☺️

合格できた子は、自信を持って次のステップに進んで欲しいと思いますし、
今回合格できなかった子は、腐らず諦めず、またチャレンジして欲しいなと思います。

不合格通知を突きつけられるのは、とても辛いことですが、挫折もまた経験。

辛い経験を多く乗り越えてきた人は、いろんな人の気持ちを理解できるようになり、他人に優しく、謙虚で芯が強い人間になれるような気がします☺️


     『一生懸命だと知恵が出る
         中途半端だと愚痴が出る
         いい加減だと言い訳がでる』

これは、武田信玄の言葉だそうです。


うまくいかないことがあり、
愚痴や言い訳したくなったときに、
私はよくこの言葉を思い出します。


だからと言って、

どんな時も、何があっても、
私は前向きにガンバるんだ!

とは、実際のところ、
そう簡単には思えないのが現実ですが、
落ち込む時はトコトン落ち込み、
しっかり気持ちを切り替え、
次につなげていけばいいと思います☺️


話は変わりますが、
先日、亀田興毅君に勝利した那須川天心君が、
年末のメイウェザー戦で人生初TKOされたことについて、『しくじり先生』という番組に出演し、試合の裏話をいろいろ語っていました。

そして、番組の最後に、
“ボクの好きな言葉”を教えてくれました。
それは、

                       なんとかなる


でした!😆
キックボクシング無敗の男、
輝かしい戦歴を持つ天心君ですが、
その裏側には信じられないような努力や挫折があり、どんな辛い現実も「なんとかなる!」って気持ちを切り替えて、今まで乗り越えてきたんだろうな思いました。


人生は失敗と成功の連続。


失敗の数と成功の数は人によって違いますが、それはもう運命みたいなもんで、
ぶっちゃけ、努力だけではどうにもならないこともあると思います。

でも、ピンチをチャンスに変えられるかどうかは自分次第。

審査を受けたけど受からなかった人と、
きっと受からないから審査を受けなかった人、
単純に言い換えれば、
失敗した人と失敗しなかった人かも知れません。
でも、例えそのふたりが同じ帯色のままであったとしても、
その帯の輝きは昨日と今日で明らかに違っていると思います。


長々と書いてしまいましたが、
昨日の審査、みんな本当に一生懸命頑張ったと思います!

まずは最後まで頑張り抜いた自分を誉めてあげてほしい。そして、反省すべきは反省し、改善すべき点は改善し、また気持ちを切り替えて、頑張っていきましょう☺️☺️☺️


最後に、昨日は私の弐段の昇段審査でもありました。
審査の流れを事前に自分で細かく紙に書き、
基本稽古やミットの細かい順番は審査表に記載されているので、準備は万全💪

と思っていましたが、
審査がはじまる3分前に、
「あ、油井さんのイスはないから、
     何も見ずに立ってやってね!

と会長に言われ、呆然💦💦

気持ちを切り替え、なんとか乗りきりましたが、声出しをしながら頭の中で次のこと、その次のことを考えるため、何度か間違えてしまいました。
子供たちにも申し訳なかったです💦

結果、なんとか弐段合格をいただき、
指導者としてスタート地点に立たせていただくことになりました。

黒帯になってからのほうが学ぶことが多い。

昔、色帯時代にいろんな黒帯の先輩から言われた言葉です。

当時はその意味がよくわからなかったのですが、今は本当によくわかります。



そして今回の審査で、
また新たな黒帯が誕生しました☺️

ここまで、真面目に一生懸命、
本当によく頑張ったと思います。

昨日の審査、ご両親が心配そうに見つめるなか、堂々と全ての審査を完璧にこなしました✨✨✨

合格おめでとう!

これからは、また新たな視点で空手をみつめ、自分のスタイルを確立していって欲しいなと思います!


ともにがんばりましょう☺️☺️☺️



(追記)
あ、余談ですが、
今回もバッチリ審査に落ちた我が次男、
結果表に△がいっぱい並んでいましたが、
本人は「×が1個もない!」と喜んでいました。
“僕は成長しているのだ”と確信した次男、
「おい、この△オトコ!しっかりやれ!」
と先生に檄を飛ばされ、
なぜかヤル気に満ちていました👊👊

本当に、うらやましい男です🤣🤣🤣

ちなみにこの男は、前山小学校の相撲部にも所属しており、来週末の豊田市主催おいでん相撲大会の団体戦で先鋒を務めることになっており、気合十分、すでに気持ちを切り替えております👊👊👊