サクラが満開ですね!☺️☺️
会社の周辺にもたくさんの桜の木があり、
駐輪場に自転車を置いて、毎朝、桜並木の下を歩いて会社に向かっています🌸🌸🌸

美しい桜に反して、一向に収まらない新型コロナ感染。世界中の平和を揺るがし、私たちの生活もめちゃくちゃです👿👿👿

私は医者ではないので、病気や薬のことはなにもわかりませんが、科学や医療がここまで発達した現代においても、簡単には解明できないものなのかと思うと、悔しいようなさびしいような、なんだかやるせない気持ちになります。

今、私たちができることは、感染しないように気をつけること、そして、もしも気づかぬうちに感染していた場合に、誰かにうつさないこと。この2つだと思います。

とにかく感染拡大を最小限に抑え、早く元の生活に戻れることを願うばかりです。


さて、4月の大会に続き、5、6月の大会も延期や中止になりそうな状況。ここまでくると、子供たちのモチベーションを維持するのも難しいのですが、競技空手ではない、別の角度から空手を見直すきっかけになるかも知れません。

空手だけではなく、家族のあり方、働き方、レジャー、学業、健康など、今回のコロナ騒動でいろんな価値観が見直され、新しい社会が作られる気もします。    

震災、津波、原発、台風、そして新型コロナ、
私が生きているほんの数年に起きた、たくさんの“まさか”。当たり前の日常がある日突然失われる恐怖。もちろんこれらをすべて直接経験したわけではありませんが、異常な事態が発生する度に、命の儚さ(はかなさ)や時間の大切さ、当たり前の日常のありがたみを自分なりに感じてきました。

『命を大切に。今できることは今やろう。
    感謝の気持ちやごめんなさいの言葉、
    今伝えたいことは今伝えよう。

    明日を保証されている人など、
    誰もいませんから。』

というのは、震災後、NHKのライブで、
さだまさしが若者に語った言葉です。


というわけで、外出自粛の休日、
いつかやらなければと、ずっと気になっていたぐちゃぐちゃの我が家のリビングを朝から片付けておりました💦


この辺りは明日から小学校再開ですね!☺️
またいつ休みになるかも知れない不安はありますが、久々に友達と再開できた子供たちの笑顔を想像するとうれしくなります。

入学式も縮小版でやはり淋しさはありますが、元気に前を向いて、頑張ってほしいと思います☺️

我が次男は明日から6年生。
最高学年として、下級生を引っ張ってほしいと思いますが、早速、通学団班長としての壁にぶちあたり、泣き虫1年生の女の子の扱いが分からず、戸惑っておりました🤣🤣🤣

長男は明日から中学2年生。
昨日から学習塾に行き、勉強頑張ってます。
こちらは明後日から学校再開。

みんな、いいスタートをきって欲しいと思います☺️

空手も早くいつも通りの練習ができるようになるといいですね!

とは言え、昨日はどのクラスも汗びっしょりかいて練習できました🤣

貴重な練習時間なので、密度濃いメニューで指導させていただきました🎵

一般クラスもガッツリ組手やりました👊👊👊
みなさま、お疲れさまでした☺️☺️