長~い春休みが終わり、新緑の季節は自粛でどこにも行けず、ようやく外に出られるようになったと思ったら、梅雨入り☔️☔️☔️

なんだかな~😩😩って感じデスね!!

空手道場が再開されて1週間ちょっと。
昨日も練習お疲れさまでした👊👊

学校も通常登校に戻り、ようやく少しずつもとの日常に戻りつつありますね☺️☺️

空手の練習でいえば、ミットを使った練習や組手といった対面練習はまだ自粛中なので、限られたメニューにはなりますが、
実際にやってみると、ミットを使わなくてもできる練習ってたくさんあるんだということに気づかされます。

筋トレ、ストレッチ、基本稽古、型。

空手の基礎、土台になるような練習メニューが盛りだくさんです。

これらは試合に勝つための練習というよりは、空手が上手くなるための練習といった感じです✨

新型コロナの影響で予定していた試合が全てキャンセルになり、毎週のように試合に出場していた子供たちや親御さんにとっては、やりきれない思いもあったかと思いますが、
実際に『試合』という競技の場がなくなってみると、空手とはなんなのか?私たちは何を目指しているのか?我が子に何を求めるのか?など、いろんな思いが溢れた方も多かったのではないでしょうか?

空手だけではなく日常生活においても、
今まで試合や空手のイベントで埋め尽くされていた休日がポッカリ空いたことで、子供と向き合う時間が増えたり、家を片付けたり、庭の手入れをしたり、本が読めたり、勉強できたり、なにもせずボーっとできたり、昼まで寝られたり🤣🤣🤣

私たちは新型コロナに大切な時間や機会をたくさん奪われたけれど、こんな事態にならなければ立ち止まることができないくらい忙しい日常を送っていたということに改めて気付かされ、時間の使い方、人との接し方、学校、道場、友達、家族、仕事、あらゆる物事の原点に還り、そのひとつひとつの大切さに気付くことができたという点においては、失うものばかりではなかったと思います。

日常生活が完全に戻る頃には、こんな感覚はすっかり忘れてしまっているかも知れませんが、私たちはそれぞれの人生の一部分で、ものすごく貴重な経験をしたと思います。

もうしばらくしたら、ミットを使った練習や組手も再開されると思いますが、
きっと、今まで当たり前にやっていた頃には気付かなかったことに、気付く子供たちも多いんじゃないかと思います。

勝つための空手だけではない、空手の本質、あるべき姿、強さ、礼節。

本格的な通常練習が再開されるまでの間に、しっかり基礎体力を戻して、基本の空手に立ち返って、しっかり土台を強化しましょう🎵

指導者の立場としても、しっかり学びたいと思います💪💪



話は変わり、1ヶ月前に植えた野菜の苗がこんなんなってます💪💪

1592017449306


初収穫もこのとおり😋😋

DSC_0152

プチトマトはまだ青いけど💦
1592017954416

花や野菜は、愛情を注げば注いだ分だけ、
確実に花を咲かせ、実を実らせてくれます。

子育てとはやや異なる気がしますが?
やはり原点はココにあり。

根気強く、愛情を注ぎ続けることが大切ですね😁



 最後は女子部ネタ!

最強のストレス解消アイテムである、
サンドバッグが使えず、これまた悶々としている女子部の方々ですが、週1回、45分の貴重な時間を有効活用して、筋トレ、ストレッチ、基本稽古ガンバってます😊😊

もうちょっと待っててね~🤣🤣